全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

給付事業

楽しく安心して働ける環境づくりのため、次のように給付内容が設けられています。

給付の種類 給付事由と区分 給付金額
成人祝金 会員が満20歳に達したとき 10,000円
結婚祝金 会員が結婚したとき 10,000円
出産祝金 会員または会員の配偶者が出産したとき 10,000円
小学校入学祝金 会員の子が小学校に入学した時 10,000円
中学校卒業祝金 会員の子が中学校を卒業したとき 10,000円
銀婚祝金 会員が婚姻届を提出してから満25年に達したとき 10,000円
還暦祝金 会員が60歳に達したとき 10,000円
傷病見舞金 会員が傷病で30日以上休業したとき 15,000円
死亡弔慰金 会員本人・会員の配偶者・子・親等が死亡したとき 本人の死亡 100,000円
配偶者の死亡 50,000円
子の死亡 20,000円
親の死亡 10,000円
退職せん別金 加入してから5年以上で満55歳以上をこえて退職したとき 5年~9年 10,000円
10年~14年 20,000円
15年~19年 30,000円
20年~24年 40,000円
25年以上 50,000円
  1. 同一世帯に会員が2名以上いる場合は、それぞれの会員の方が請求できます。
  2. 親の死亡弔慰金は、別居の場合も請求できます。また、会員の配偶者の親も対象になります。
  3. 給付金請求期間は、給付事由が発生した日から1年以内です。
  4. 祝金の請求には事業主の証明以外は必要ありません。ただし、特別な場合本人死亡、及び事業主・代表者の傷病見舞金については証明書類が必要になります。