全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

よくあるご質問

この共済センターは、市内の中小企業に働く皆様の福祉向上と、企業の安定した経営を図ることを目的に、昭和49年に設立されました。
 
このセンターはどんな法人ですか? 

旭川市からの補助金、それと会員の皆様から納められた会費で運営されている財団法人です。納められた会費は、給付事業、福利厚生事業を通して有効に会員の皆様に還元されています。

どんな人が加入できますか? 

旭川市内の中小企業に働いている15歳から64歳までの方ならどなたでも加入することができます。事業主、従業員、パートの方なども含みます。(事業所単位でお申込み下さい。)

加入するとどんな特典があるのですか?
給付事業として

各種のお祝金、弔慰金、お見舞金、餞別などの給付金が受けられます。

福利厚生事業として
● 指定施設割引及び助成
遊園地、スキー場、ボウリング場、健康ランド、ゴルフ練習場、専門店などが割引料金で利用できます。
● 自己啓発・余暇活動事業
ソフトボール大会、ボウリング大会、Workers’Meeting(勤労者の集い)など会員とご家族に喜んでいただける事業を実施しています。また、指定ホテルの宿泊助成及び割引並びに道内の協定ホテル・旅館の宿泊割引が受けられます。
● 健康増進事業
がん検診、人間ドック、生活習慣病予防健診(社会保険のみ)などに助成しています。なお、がん検診、人間ドック受診希望者は事前の申込みが必要です。このほか、バーサーロペット・ジャパン参加助成や旭川ハーフマラソン参加助成も行っています。
● 全福センターとの連携
会員証の提示で全福センターの全国の提携施設の割引が受けられます。
● 映画の前売券助成、旭川公演等の前売助成
映画はディノスシネマズ旭川とシネプレックス旭川、公演等は旭川市民文化会館等実施の公演の一部、劇団「四季」ほかの前売助成があります。
● 割引協定店
会員証の提示でホテルレストラン等協定店の割引が受けられます。
加入したいときは、どのようにすればよいのですか? 

共済センターにご連絡ください。 入会申込書ほか所定の用紙をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、共済センター事務局にお申込み下さい。 入会を申し込まれた翌月の1日から会員としての効力が発生し、共済給付、その他会員としての資格が得られます。

入会金と会費はいくらですか?

入会金は不要です。会費は月額1人600円で、そのうち365円は共済掛金となっています。 会費は、前納制で翌月の会員分を毎月25日までに指定金融機関に振込んでいただくか、共済センター事務局に直接納入していただきます。(3ヶ月、6ヶ月、1年払いもできます。)なお、会費を事業所で負担するときは、損金または必要経費として計上できます。

給付金の請求はどのように行いますか?

給付事由が発生した後、所定の請求書に必要事項を記入し、事業所の印を押印して申請してください。受け取りは口座振込、または共済センターで直接受け取ることができます。なお、給付の有効期限は事由が発生した日から1年以内です。次のような場合、給付金を支払えないことがありますので、ご注意ください。

  1. 会費が未納のとき
  2. 共済事由が発生した日から給付の請求が1年間を経過したとき
  3. 故意または重大な過失によるとき
  4. 請求書類を偽造または変造したとき
  5. 届出事項と内容が違うとき